Omiaiのメッセージ徹底攻略!すぐ使える3つのテクと注意点

Omiaiで結果が出ないのは、メッセージに原因があることがほとんどです。なぜなら相手と仲を深めるのも、デートの約束をするのもメッセージだからです。

多くの方は、会ったことのない異性とメッセージ交換することに慣れていません。そのため、マッチングしても、会話が続かなかったり返事が来なかったりと、うまくいかない場合が多いです。しかしそれでは、Omiaiを使う意味がありません。

ここでは、「Omiaiでなかなか結果を出せない」と悩むあなたのために、実際にOmiaiを使ってたくさんの異性と出会ってきた経験から、メッセージのコツや注意点について紹介します

メッセージを送る際の基本

まず、念頭に置いてほしいのが、『Omiaiは婚活アプリ』ということです。Omiaiに登録している方は、結婚相手や交際相手を探している方たちばかりです。

そういった方とマッチングしたということは、相手もこちらとの関係を進展させたいと望んでいるということ。

このことを意識した上で、メッセージを送る際の基本を3つ紹介します。これらはすべて基本ですが、意外と実践できていない方が多いです。

そのため、これらを実践するだけで、返信率の向上等といった効果がすぐに現れることでしょう。

相手のプロフィールはかならず確認

相手のプロフィールは、かならず確認しておきましょう。プロフィールを確認しないままメッセージを送れば、「プロフィールに書いているのにな。この人、読んでくれていないな」と思われてしまい、相手に軽率なイメージを植え付けてしまいます。

かならずプロフィールは読んでおきましょう

また、Omiaiは真面目な方が多いため、『マッチング条件』については真剣に目を通すようにしてください。その中でも、もっとも注目すべきは『出会うまでの希望』です

ここがどう設定されているかで、メッセージの頻度や内容も変わります。たとえば『マッチングしたらできるだけ早くまずお会いしてみたい』に設定しているのであれば、最初から会うことを前提に会話をしていきましょう。

マッチングしたら、積極的にあいさつ

マッチングしたら、自分から積極的にあいさつしてください。相手から来た『いいね!』でマッチングした場合でも、こちらからの『いいね!』でマッチングした場合でも、積極的にあいさつを行ったほうが懸命です。

なぜなら、マッチングからあいさつするまでの時間が短ければ短いほど、相手が返事をしてくれる確率が高くなるからです。

とくに女性は、『いいね!』を送ったにも関わらず、勇気が出なくてメッセージを送れない方もいます。そういったときは、男性のほうからやさしく「はじめまして、『いいね!』ありがとうございます」と手を差し伸べましょう。

初回のメッセージで、簡単に自己紹介

マッチングしたら、まずは自己紹介しましょう。ここで盛り込むべきポイントは、『相手のどこに惹かれたのか?』です

たとえば「価値観が合いそうだと思ったから」、「趣味が素敵だなと思ったから」等です。具体的であればあるほどいいので、相手にきちんと伝えましょう。

あまりおすすめできないのが、『相手の容姿を褒める』ことです。その理由は、顔で選んでいると思われかねないからです。

他の恋活アプリでは、性格や条件よりも顔で選ぶ方が多いかもしれませんが、Omiaiは婚活アプリです。容姿ではなく、プロフィールを読んだ上で、素直な気持ちを書きましょう。

メッセージを送るコツ

Omiaiでメッセージを送るコツ

次に、メッセージを送るコツを紹介します。マッチングした相手は、自分以外にもたくさんの方とメッセージを交換しています。その中で自分を目立たせるためには、コツが必要です。ぜひ今回紹介するコツを実践して、相手との仲を深めてください。

かならず質問を盛り込む

ひとつのメッセージにつき、ひとつは質問を盛り込みましょう

質問を盛り込むことで、相手は返事をしやすくなりますし、「この人、私(僕)に興味を持ってくれているんだな」と思ってもらえるようになります。

質問のポイントは、『はい』か『いいえ』で答えられるように工夫する、というものです。

たとえば、相手に休みを聞くときも、「休みはいつですか?」と聞くよりも「休みは土日ですか?」と聞くほうが答えやすいため、返信率は高くなります。

相手と同じペースで返事をする(ペーシング)

相手が1日1通のペースなら、こちらも1日1通で返事をするようにしましょう。逆に、10分程で返事が来る場合は、こちらもそれに合わせましょう。

これは、コミュニケーション術でいう『ペーシング』と呼ばれるテクニックです。ペーシングとは、人は、同じペースで話をする相手に好感を抱くというもの。このペーシングを利用して、相手との距離を縮めましょう。

相手と同じ文体で文章を作る(ミラーリング)

相手が敬語なら、こちらも敬語で話をしましょう。また、相手が絵文字や顔文字を多用する人なら、こちらも使っていきましょう。

これは、コミュニケーション術でいう『ミラーリング』と呼ばれるテクニックです。

ミラーリングとは、人は、同じ動きや言葉遣いをする相手に好感を抱くというもの。上記のペーシングとセットで使っていきましょう。

メッセージで返信が来ない理由と対処法

Omiaiで返事が来ない理由

「楽しくメッセージをしていたのに、急に返事が来なくなった」

そういう経験は、Omiaiを使っていると誰でもあるはず。ここではその理由と対処法についてまとめていきます。

相手が忙しい

Omiaiのユーザーは、他のマッチングアプリに比べて社会人がほとんどです。

とくにメインユーザー層である20代後半、30代前半は、忙しい毎日を送っている方が多い年代でしょう。Omiaiで返事をする時間がない、その気力がないという方も、中にはいらっしゃいます。

こういった場合は、気長に相手からの返事を待ちましょう。こちらから返事を求めるように急かすのは、相手にプレッシャーを与えてしまうため、逆効果です。

いっぽうで、「本当は忙しくないけれど、この人とはもうメッセージしたくない」という場合もあります。

Omiaiでは最初から未読・既読がわかるようになっていますから、既読で返事が来ない場合は、直前のメッセージで失礼なことを言っていないか、振り返るようにしましょう。

他に良い人が見つかった

別の方と関係が進展してしまったため、返事が来なくなった可能性もあります。

Omiaiは、300万人以上が登録している人気マッチングアプリ。相手は、自分以外の異性ともメッセージの交換をしていることがほとんどです。

この場合、あきらめて他の異性を探しましょう。Omiaiには、日々、新しい会員が入会しています。めげることなく、新しい人にアプローチを続けてください。

間違えてマッチングしてしまった

こちらからの『いいね』に対して、間違えて『ありがとう』してしまったという可能性もあります。この場合は、最初からメッセージが返ってきません。

この場合も、あきらめることをおすすめします。ただ、なかなか返事が来ない場合、相手が間違えたのか、メッセージの内容を考えているのか、わからないことがあります。

そういった場合は、自分がいかに相手と仲を深めたいと思っているかを、メッセージでもう一度伝えてもいいでしょう

メッセージの注意点

Omiaiでメッセージを送る際の注意点

Omiaiのユーザーは、婚活を目的とした真面目で誠実な方が多いため、他のマッチングアプリと同じような感覚でメッセージをしていると、相手を困らせてしまうことがあります。ここでは、Omiaiでメッセージを送る際の注意点を紹介します。

最初からタメ口で話さない

最初は必ず敬語で話すように心がけましょう。タメ口は相手との距離を縮める効果的な方法ですが、初対面で使ってしまうと「失礼な人だな」と思われかねません。

とくにOmiaiは婚活アプリです。タメ口で話をしてしまうと、「敬語を使えないような人と、何年も一緒にいられない」と思われてしまう危険性があります。

最初はかならず敬語で、慣れてきてからタメ口で話すようにしましょう。

すぐに連絡先を交換したり、デートの約束をしようとしない

相手とすぐに仲良くなりたいと考えるのはやまやまですが、焦ってしまっては逆効果です。

Omiaiは真面目な方が多いマッチングアプリですが、体目当てや遊び目的の方も0とは言えません。

すぐに連絡先の交換やデートの約束をしようとすると、体目当てや遊び目的だと思われてしまいかねませんので、注意してください。

しかし、遅すぎるのもよくありません。2週間か3週間程度、毎日メッセージの交換を続けたら、デートに誘ってみましょう。

あまり遅すぎると別の方と仲を深められてしまう恐れがありますし、「この人、私(僕)に興味ないのかな」と思われてしまいかねません。

相手の嫌がる話題は避ける

コミュニケーションの基本ですが、メッセージになったとたんに、このことを忘れてしまう方がいます。たとえば、元恋人の話を聞き出したり、女性に対して下ネタを要求したりすることは、メッセージ上では控えておきましょう。

Omiaiにはイエローカード機能というものがあります。通報されてしまうと、イエローカードが付与されます。これは本人には見えません。

いっぽうで他の人からは見えるので、イエローカードをもらってしまうと、非常に警戒されてしまいます。通報されないよう、誠意を込めて会話をしましょう。

メッセージで相手を見極める方法

Omiaiのメッセージで相手を見極める方法

メッセージだけでは、相手がどういった人なのかよくわかりません。できれば会う前にどういった人なのかを知っておきたいのが、正直なところ。ここでは、メッセージで相手を見極める方法について説明していきます。

相手が男性の場合

相手が男性の場合は、体目当てや遊び目的、既婚者や交際相手がいる男性なのかどうかを確認しましょう。

Omiaiには、独身証明書等を提示できる機能がありません。そのため、本当に独身かどうかは、プロフィールやメッセージの中で判断するしかないのです。

まず、写真を芸能人やモデルにしている場合は、真剣でない場合が多いです。あからさまに写りの良い写真だった場合、Web版でログインし、画像検索してみましょう。

検索結果がたくさん表示されれば、その会員は体目当て等のユーザーであることは間違いありません。OmiaiのWeb版では左クリックで画像検索できないので、ペイント等でトリミングすることをおすすめします。

もし、これから会おうとしている人に対して「この人、遊び目的かも」と思った場合は、ディナーではなくランチでデートを済ましましょう

体目当てや遊び目的のユーザーは、お酒を飲ませてホテルや自宅に誘ってくることが多いです。しかしランチだと、お酒を飲まないことは不自然ではないので、もし勧められてもきっぱりと断りやすいのでおすすめです。

相手が女性の場合

相手が女性の場合は、業者かどうかを確認しましょう。女性はOmiaiを無料で使えるため、業者が登録していることもあります。もちろん女性も男性同様、本人確認を済まさなければメッセージができないようになっています。

しかし、巧妙に本人確認をかいくぐり、会員のふりをしている業者も、中には存在します。

業者のメッセージは、男性に対して媚びを売るような書き方が特徴的です。「最近彼氏と別れてさびしい」「◯◯さん、すごく気が合いますね」等、積極的に自分をアピールしてくる方は、要注意です。

もしそういった方が、LINEのID交換を勧めてきたり、別のアプリを勧誘してきたりした場合は、確実に業者です。

甘い言葉に誘われて言うとおりにしてしまうと、トラブルに巻き込まれかねません。十分気をつけましょう。

メッセージ例

Omiaiのメッセージ例

最後に、今まで書いてきたコツや注意点を踏まえて、メッセージの例を載せていきます。マッチングした際は、このメッセージを参考にして返事をしてください。

◯◯さん、はじめまして!
◯◯と申します。

マッチングありがとうございます(もしくは、『いいねありがとうございます』等)!
プロフィールを読んで、素敵な人だなと思いました。
私(僕)も旅行が好きで、毎年3、4回はどこかに出かけています。
去年は広島に行きました。◯◯さんは行ったことありますか?

メッセージでいろいろお話できたらな、と思います。
よろしくお願いします。

まず、相手の名前がわかる場合は、かならず冒頭で名前を呼びましょう。そうすることで、相手に親近感を持たせることができます。そして、自分の名前も名乗ってください。もし余裕があるようでしたら、仕事内容や住んでいるところも書くといいでしょう。

仲良くなって、デートに誘う場面では、以下のようなメッセージをおすすめします。

◯◯さん、今度の土曜日か日曜日、よかったらランチ行きませんか?
◯◯にある◯◯ってところなんですが、◯◯さんの好みにぴったり合うと思います!
3時から用事があるので、それまで軽くお話しましょう。

ポイントは、『土曜日か日曜日』と書くことで、相手に選ばせるという点です。

『行きませんか?』だけでは、相手はYESかNOで考えてしまいますが、『土曜日か日曜日』と書くことで、相手は土曜日は無理だけど日曜日なら…と、行くことを前提で考えるようになるからです。

また、とくに男性が女性をデートに誘う際は、『3時から用事がある』『1時間だけ』等と時間設定することで、相手を安心させることができます。これらを利用して、ぜひ素敵なデートに誘ってみてください。

まとめ

Omiaiで理想の出会いを見つけよう

Omiaiでは、毎月3,500人に恋人ができています。そのうちの1人になるためには、メッセージで相手の心を掴むことが大事です。

メッセージは、相手の表情を伺うことができなかったり、声のトーンを知ることができなかったりするため、対面で会話する以上に、相手に思いやりの心を持つことが大切です。

今回紹介したテクニックは、誰でもすぐに実践できるものばかりです。いろんな方とメッセージを交換して、理想の人と出会ってくださいね。

menu