Omiaiのサクラゼロ宣言は本当!?利用者のクチコミから検証!

マッチングアプリを利用していて気になるのは、「サクラ」の存在です。

マッチングアプリも今では安全に出会えるツールとして、10代から40代以上までたくさんの人が日常的に利用するようになり、すっかり世間に浸透しました。

それでもやはり「実際はサクラばかりで出会いないのでは?」という、不安でマッチングアプリを使い始めることに躊躇している人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、サクラゼロを宣言しているマッチングアプリのOmiaiにて、本当にサクラが0人なのか口コミ評判を基に検証しました!

この記事を読めば、サクラ被害に遭わないか心配という方でも安心してマッチングアプリを利用し、出会いを探すことが出来ます!

Omiai利用者のサクラに関する口コミと評判

Omiaiのサクラに関する口コミと評判を集めました

Omiaiではサクラ、業者、トラブルには遭いませんでした。Omiaiは運営が常にサクラをチェックしているので、安心して使うことができました。(21歳・男性)

サクラ、業者には出会ってないし、トラブルにも巻き込まれていません。他のサービスと違い本人認証を踏まえてサービスを利用してるので、変な人が紛れ込みにくいようなシステムなのかと思いました。(22歳・女性)

全体的に安心性の高いマッチングアプリです。本人確認が必要なため、プロフィールの詐称や複数アカウントの登録ができないので、実在する女性と連絡を取っているという安心感があります。(28歳・男性)

特にサクラに遭うことは無かったです。たくさん連絡を頂いても気の合いそうな人としかやりとりせず、狭い範囲内で行動していたのもあったからだと思います。(28歳・女性)

サクラや業者には遭ったことがありません。やはりフェイスブックと連携していることが、サクラや業者がいない理由だと思います。(34歳・男性)

口コミや評判を見ている限り「サクラに遭った」という人は見かけませんでした。

Omiai運営のサクラゼロ宣言は正しいということになります。

サクラがいないくても出会えない、と言う方はこちらのページをご参考ください↓

Omiaiの攻略法まとめ!出会えない原因はあれだった...

Omiaiサクラがいない理由は?

Omiaiがサクラゼロ宣言をしている理由は徹底した監視と管理によるものです。Omiaiは男性会員だけでなく女性会員にまで本人確認を徹底しています。

それ以外にもプロフィールや投稿などに不適切な内容がないか運営が24時間365日体制で監視しているほか、不正ユーザーには警告を行い、場合によっては強制退会などの措置を取ることでマッチングアプリとしての健全性を保ってきました。

投稿内容にアプリ内課金を促すようなサクラや業者を匂わせるメッセージがあると、運営の監視に引っ掛かる可能性があるということです。また、個人間でのやりとりには男女ともに年齢確認が必須なため、実在しない人物とマッチングして時間を浪費してしまうこともありません。

利用者の中には「高額なセミナーに勧誘された」「LINE交換した後に別の出会い系サイトへ誘導された」という方が少なからずいるのも事実です。ですがそれはサクラではなく業者と呼ばれるまったくの別モノです。

では、サクラと業者は何が違うのか?両者の特徴と目的について解説していきます。

サクラと業者の違いとは?

サクラと業者はどちらも似たような意味で認識している人が多いサクラと業者ですが、この両者には明確な違いがあります。

出会い系サイトやマッチングアプリに出てくるサクラは、運営サイドから業務委託など何かしらの契約で雇われて、マッチングアプリの利益に貢献することを目的として活動をします。

女性会員になりすまして登録し、男性会員へアプリ内課金をするよう促したり、女性会員の母数を増やすことで「男性会員が不足しています!」とカモになる男性をおびき寄せたりするために利用されることが多いです。

一方で業者は運営と何の関わりもなく、個人または団体で正規のユーザーから個人情報を聞き出したり、金銭を要求するなどの犯罪的で悪質な行為を行うために活動をしています。

業者の場合はアプリ内課金を促すことはなく、マッチング後のメッセージで「簡単にできるネットワークビジネスがあって・・・」「芸能人もくるパーティーに招待したい」などさまざまな手を使って情報を聞き出してきますので、サクラよりもよっぽどタチが悪いです。

男のサクラっているの?

サクラと聞くと男性をターゲットにしている女性のイメージが強いですが、女性をターゲットにした男性のサクラも少なからず存在します。

インターネットで拾ってきた芸能人のようなイケメンの画像をアイコンにしていて、「ジャニーズと繋がりがある」、「仮想通貨で億り人になった」等の警戒心が低くイケメンとお金持ちが好きな女性を騙すようなプロフィールの場合は特に注意が必要です。

しかし昨今のマッチングアプリでは、女性がアプリ内課金をする必要がなく男性がサクラをしてまで女性にコンタクトするメリットが全くと言っていいほどないため、ほとんどいないと考えて問題ないでしょう。

サクラ・業者の見分け方

サクラや業者について説明してきましたが、実際にマッチングしてやり取りを行う場合、どのように見分ければいいのか分からないという方も多いでしょう。サクラや業者は口コミなどから正体がバレない手口を学習してどんどん狡猾になっていくので無理もありません。

Omiaiにはサクラがいませんが、やはり業者は一定数いるようで口コミ評判でも話題に上がっていました。業者の見分け方としてはマッチング後、最初のメッセージでなんの脈絡もなくLINE交換を提案してくるというパターンがあります。

すぐに出会いたい男女であれば即LINE交換は願ったり叶ったりな状況ですが、世の中に上手い話しはそうそう転がっているものではありません。都合の良い状況に持っていくことでスムーズに業者の手のひらへと誘導されてしまうのです。

LINE交換のあとは大抵「近々機種変更するからLINEで連絡が取れなくなる」といったやり取りの中で怪しいサイトのURLを送ってきますが、実際に出会ってから宗教やマルチ商法の話を持ち掛けられるなんてこともありますので、見分けを付けるのは非常に難しいです。

一般の女性であればLINEは信頼できる男性としか交換したくないもの。最初のメッセージでいきなり提案してくることはまず無いと言って良いでしょう。マッチング後いきなりLINE交換を申し出てくる人物がいたら要注意です。

サクラがいないアプリはコレ!

サクラや業者について説明してきましたが、せっかくマッチングアプリを利用するのであれば、サクラの心配が無いアプリを選んで使いたいですよね。

サクラがいないマッチングアプリを使いたい場合は、安全性を重視しているアプリを選びましょう。具体的には登録会員の管理体制が整っていて、監視システムがしっかりしているものが望ましいです。

マッチングアプリの中には時代の流れと共に出会い系サイトからスマホアプリに移行してきたものも多く、管理体制が甘いため女性利用者のほとんどがサクラということも無いとは言い切れません。

その点でOmiaiは公式にサクラゼロ宣言をしており、男女共に年齢確認必須で24時間365日体制の監視を行っているので、サクラのいないマッチングアプリと言えます。

ここでは、Omiai以外の代表的なサクラがいないマッチングアプリと簡単な特徴をご紹介します。

ペアーズ

ペアーズ

  • 数々のメディアで紹介された実績を持つ
  • 24時間365日体制の監視システム
  • Pairsチーム監修のコラムを掲載

マッチドットコム

コスパが良い本格的な婚活サイトならばmatch

  • 世界中で利用されているマッチングアプリ
  • 審査を通過したプロフィールのみ掲載可能
  • 真剣に婚活している人が多い

マリッシュ

40代、バツイチ向きのアプリマリッシュ

  • メッセージだけでなく音声通できる
  • プロフィール画像以外にも動画が付けられる
  • 24時間365日体制の監視システム

マッチングアプリによって婚活や恋活などの特色があることがわかります。独自のシステムを採用しているものもありますので、気になる方はいくつか平行して試してみるのも良いでしょう。

サクラ・業者がいる危険なアプリは?

サクラや業者がいない安全なアプリを紹介しましたが、逆に危険なアプリはどれなのか?

実際にサクラ・業者の被害にあった人に口コミを聞きいてみました!

すぐにでもリアルで会いたいとメールが来てそのために連絡先を交換することになりましたが、連絡先を教える前にあまり意味の無い質問を小出しにしてメールのやり取りの回数を無駄に増やしてポイントを消費させられました。(男性/利用アプリ:イクヨクルヨ)

ハッピーメールにて登録して間もない頃に女性とのやり取りをしていました。自分が検索してメッセージを送ったのですが、サイト上での会話は弾んだように感じて直接メアド交換をしてからやり取りを使用とするも「もう少しだけサイトでやりとりしたい」と言われある程度課金した状態で相手が退会しました。男性はメール送信にお金がかかるのでやられたと思いました。(男性/利用アプリ:ハッピーメール)

私は、ワクワクメールを利用して間もない頃、サクラの被害に遭った事があります。 きっかけは、男性の方から『趣味が合いそうだから仲良くして下さい。』とメッセージが届き、やり取りしている内に意気投合し、直接連絡先を交換した、一週間後に会う約束をしました。 合流して、デート出来たのですが、デート中に高額なアクセサリーやブレスレットを売り付けて来ました。 あまりにもしつこかったので、怒って帰った事を今でも覚えています。(女性/利用アプリ:ワクワクメール)

YYCにて目当ての子にメッセージをし返信があった。メッセージをやりとりし、業者のような感じはみられなかった。LINEの交換はしてもらえなかったが、会う約束はしてくれた。その子1人に絞るときめ、プレミヤムオプションまでつけた。しかし、その後数回やりとりしたが以前より返信スピードが遅くなり遂には返信をしてくれなくなった。ネットで調べてみると、キャッシュバッカーというのがいることを知った。(男性/利用アプリ:YYC)

何か面白いことはないかと思い、ハッピーメールに会員登録。すると間もなくかなり美人な人妻からメールが来ました。何度かやり取りを重ねて、会う約束を取り付けました。るんるん気分で待ち合わせ場所に向かうと、家の用事が出来てしまった、と言ってドタキャン。その後も約束してはドタキャンが2度続いたので、ポイント稼ぎのサクラだと判断して、切りました。無駄なポイントを使ってしまった。(男性/利用アプリ:ハッピーメール)

口コミを見ると、いわゆる出会い系と言われるポイント制課金のアプリが多数です。

ポイント制の料金体制をとっているアプリでは、いかに課金させるかが重要になるため、サクラを利用してより多くポイントを使わせる傾向があるんです。

ポイント制なのか、月額制なのか料金体制が、サクラがいる可能性のあるアプリなのかを見極めるポイントになります。

Omiaiにいる注意人物はどんな人?

運営がいくらサクラゼロ宣言をしていても、マッチングアプリを使用していく上で要注意人物は確実に存在します。マッチングしてやり取りをする際、トラブルに見舞われないためにも自己防衛はしっかり行いましょう。

ここでいう要注意人物というのは、Omiai運営の目を欺き宗教やネットワークビジネスの勧誘などを行う悪質な業者だけでなく

  • 慰謝料を請求されることもある既婚者(共通)
  • ただの遊び相手を探している人(男)
  • ご飯代を浮かせようとするタダ飯狙いの人(女)
  • 足あとを残し続けるストーカー(共通)
  • 勤務先への来店を促してくる水商売の人(共通)

などなど、さまざまなタイプの一般的なユーザーを指します。

プロフィールを見ても純粋な出会いを求めているユーザーとほとんど変わりなく、パッと見た印象では見分けが付かないため親密になってから判明するということも少なくありません。

そこでOmiaiには、これらの要注意人物をハッキリと区別するための指標として「イエローカード」という機能が実装されています。

イエローカードとは?

Omiaiのイエローカードはサッカーのルールと同じように警告の意味で付けられます。

ユーザーは不審なユーザーに対して違反報告をすることができ、報告が一定数を超えるとイエローカードとして付与されます。

よく勘違いされるのですが、イエローカードはOmiai運営から警告を受けた要注意人物であり、イエローカードが付いているユーザー=サクラではありません。

もし運営に雇われたサクラであれば、どれだけ違反報告をされても不利になるペナルティを揉み消してしまいます。すると「いくら通報しても何も対応しれくれない!」ということになるわけですが、Omiaiはサクラがいないため、要注意人物がいればきちんと処罰されるシステムが実装されているのです。

このイエローカードは警告の中でも特に最終警告を意味していて、付与期間中にも違反報告が続くとレッドカードとなり、Omiaiから強制退会させられてしまいます。強制退会後は二度とOmiaiに登録することができなくなるため対策も完璧です。

さらにプロフィールやメッセージ画面にも「このユーザーはイエローカードを受けています」と明記されるので、警戒すべき相手かどうかがすぐに分かります。もし見かけたらサクラではないのは確かですが、同時に要注意人物でもあるということを念頭に置きましょう。

Omiaiは安全?

口コミ評判を見てみると、運営のサクラゼロ宣言通りサクラがいたという報告はありませんでした。

フェイスブックと紐づけしていながらもイニシャル表記で名前を登録できたり、メッセージ交換には男女共に本人確認書類による年齢確認が必須なほか、24時間365日の監視体制を整えていることから安全性はかなり高いといえるでしょう。

不審なユーザーは違反報告で強制退会させるので要注意人物に当たることもほとんどありません。男性でもマッチングまでは無料で利用できますので、安心安全なマッチングアプリをお探しの方はOmiaiを使ってみることをオススメします。

menu